検索
  • 余吾 由太

【PRESS RELEASE】-アスリートとのつながりが生まれるコワーキングスペースへ-福岡県久留米市のコワーキングスペースと業務提携を開始

” スポーツを通じてまちとひとの“つながり”をデザインする。 ”を強みとする株式会社ランブリッジ(大阪市北区 代表取締役:余吾 由太)は、 ”この街の「これまで」と、「これから」を繋ぐ ”をビジョンに掲げるコワーキングスペース Plug-In(福岡県久留米市 代表取締役: 鵜木啓光)との業務提携を開始します。


■ 業務提携の目的

福岡県久留米市エリアにおける、スポーツでの地域活性化の実現


■ なぜ久留米なのか?

久留米の街は古くより、筑後川の大きな恵みの中九州の人や物が行き交う場所として多くの企業・医療・芸能・学校・芸術・農業と、業の種を問わず多くの“才能”が花開き、街の発展を支え、羽ばたいていきました。

今回の業務提携により、Plug-In 様と共創し、「スポーツを通じてまちとひとの“つながり”をデザインする。」取り組みを久留米エリアで推進してまいります。その第一弾といたしましては、スポーツ合宿誘致、アスリートキャリア形成支援の2つのプロジェクトを準備しております。

取り組みを推進することで、久留米市にあるこれまで、そしてこれからの才能を、国内外のひとりでも多くのみなさまに知ってもらえるよう努めます。

■ Plug-In 代表からのメッセージ

 初めまして。Plug-In Coworking Space KURUME 代表の鵜木啓光(うのきひろみつ)と申します。

この度株式会社ランブリッジ様と業務提携させていただくことになりました。弊社は久留米市内にあるコワーキングスペースで「久留米のこれまでとこれからを繋ぐ」をコンセプトに久留米で働くすべての人に「久留米が楽しい」と感じて頂ける場を提供しております。


 コワーキングスペースは主にフリーランスや出張の方、支店としてのサテライトオフィス利用がメインですが、アスリートも個人事業主であり現役後の方が社会人としての時間も長く、昨今では引退後のキャリア形成に選択肢が求められる時代でもあります。


 そこでPlug-Inが人と仕事を繋ぐ場として、アスリートが安心して競技に打ち込めるよう、また支援される企業の価値がアスリートを通じて社会に伝わるお手伝いができれば、との思いで今回の業務提携の運びとなりました。


 久留米市からアスリートのセカンド/パラレルキャリア形成のモデルを発信することで、既存の利用者様との相乗効果、そして街の活性化に繋げて参ります。



Plug-In Coworking Space KURUME

代表 鵜木啓光






■会社概要

社名:株式会社ランブリッジ

代表者:代表取締役 余吾 由太

所在地:大阪市北区豊崎5丁目7番11号アベニュー中津704

設立:2015年3月

URL:https://www.runbridge.jp/

事業内容: スポーツ合宿遠征の企画手配 、スポーツ事業に関しての起業支援および経営コンサルティング 、スポーツ合宿を通じた地方創生支援および地域活性化人材の育成 ほか



■施設概要

施設名:Plug-In(プラグイン)

代表者:鵜木 啓光

所在地:〒830-0035 福岡県久留米市東和町5-4 NSBldg.1F

設立:2019年2月

URL:https://plug-in.io/

サービス内容: 個人・法人向けコワーキングスペースの提供、セミナーやイベントの実施



【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

株式会社ランブリッジ 広報担当:藤原

TEL:06 4977 9527 メールアドレス:fujiwara@runbridge.jp


136回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【PRESS RELEASE】株式会社ランブリッジ代表取締役 余吾が、NARUTOスポーツコミッション アドバイザー就任-スポーツの力で、鳴門市を活性化する-

” スポーツを通じてまちとひとの“つながり”をデザインする。 ”を強みとする株式会社ランブリッジの代表取締役 余吾 由太が、この度、NARUTOスポーツコミッションのアドバイザーに選任されました。 今回のアドバイザー選任により、NARUTOスポーツコミッションと共創し、「スポーツを通じてまちとひとの“つながり”をデザインする。」取り組みを鳴門市エリアで推進してまいります。 ■ アドバイザーの役

  • facebook
  • twitter