​​スポーツ合宿の手配

600チーム 40,000名

SPORTS  CAMP

私たちの提供する合宿地は、いかにキャンプが有意義に練習できるか、ストレスフリーを求めて仕入やマネジメントを行っています。 ホテルであれば、普段皆さまがご利用する観光旅館やビジネスホテルにプラスして、私たちのノウハウを凝縮されたサービスを受けることができます。その他にも、食事面や練習環境、スケジューリング、試合のマッチメイクや合同練習などの調整業務など、細部にわたって皆さまの合宿をサポートすることをお約束します。 そして、私たちが大切にしていることは合宿地でのパートナーとの関係作りです。私たちで皆さまの合宿全てにアテンドすることはできません。ただし、私たちの提供する合宿地ではパートナーが皆さまをサポートできる環境を作りお待ちしています。
 

下記に実例を掲載しています。
​また、合宿という限られた時間を最大限に活かす方法のひとつとして

弊社は、「イベント」「大会」の企画実施も行っております。
「イベント」「大会」の企画実施についてはこちら

皆さまにとっての理想の合宿とは?皆さまのチームに置き換えて検討してみてください。

「こんな合宿できますか?」そのような皆さまのお声をお待ちしています。

高校野球合同合宿

合宿場所:愛媛県西条市
不満点:複数チームで練習試合の数をこなしたい。雨天時にも練習できる環境。

愛媛県西条市の2つの野球場と屋内練習場にて合同合宿を行いました。
東播磨高校(兵庫)、姫路南高校(兵庫)、玉野光南高校(岡山)、大手前高松高校(香川)、小豆島中央高校(香川)、高知高校(高知)、西条高校(愛媛)、今治北高校(愛媛)の計8校が参加しました。
試合のないチームは屋内練習場で練習をしたり、アミノバイタル様の栄養講習を受けるなど効率よく時間を使って頂きました。
練習試合は1つの球場で4〜5試合、地元校の西条高校グラウンドもお借りして多くの試合をしていただきました。

和歌山大学準硬式野球部様

合宿場所:佐賀県唐津市
不満点:練習試合の相手の確保
宿舎から練習会場までの距離

佐賀県唐津市にて合宿を行っていただきました。
近隣で合宿を行う強豪チームをマッチングし練習試合を行っていただきました。
また、休養日に観光も行いたいということで福岡県に移動し侍JAPANの試合を観戦していただきました。
そのまま福岡に宿泊し、福岡県内でも練習試合のマッチングを行い、翌日練習試合後に帰阪していただく無駄のないスケジュールを組み、円滑な合宿運営を実現しました。

8a5e667c32aa55ce551c3fbd4c271cd5.jpg
2017-10-19-23.34.53.jpg

神戸国際大学バレーボール部様

合宿場所:毎年バラバラ→香川県高松市
不満点:大学のある神戸市から遠い場所では合宿できない
食事がイマイチ

大学のある神戸市内からすぐの香川県高松市を提案。
合宿受入実績の多い温泉宿で合宿を行っていただきました。
合宿実施まであまり日がない時点でのご相談でしたが円滑な合宿運営を実現しました。

大阪府立大学硬式野球部様

合宿場所:大分県→宮崎県串間市
不満点:暖かい場所で合宿を行いたい。合宿期間中の試合相手が必要。

社会人野球や、関東の大学も合宿を行う宮崎県串間市を提案。
3月でも練習中は汗ばむほど暖かい場所で合宿を行っていただきました。
必要に応じて、夜間練習中の捕食(おにぎりやバナナ)なども手配。
合宿中の試合相手のマッチングも行いました。

2017-10-19-23.28.55-1.jpg
ee05847653f82a81eb7144ad514cf490.jpg

慶應義塾大学ラクロス部男子様

合宿場所:長野県菅平→佐賀県佐賀市
不満点:宿泊施設から練習会場までが遠い。人工芝グラウンドを希望。50名全員が同じ施設内で練習したい。

人工芝2面、陸上競技場内天然芝、土グラウンドの計4面を利用する合宿を提案しました。

関東地方から佐賀まではLCCを利用してコスト面を解消、宿泊施設から練習施設までも徒歩圏内であり、コンパクトな合宿になりました。

また、備品の貸し出し(クーラーボックス、ウォータージャグ)や飲料・氷の手配等も当社でサポートしました。

京都教育大学ダンス部

合宿場所:以前は合宿を実施していたがここ数年は合宿を行っていなかった →香川県高松市
不満点:合宿を経験した部員がおらず、合宿実施までの段取りがよくわからない

初めての合宿という部員の方が多いなか、合宿実施までに綿密に打ち合わせをし「初めての合宿」という不安を解消。

大学のある京都からなるべく近い場所という条件をクリアし、全員が空調の効いた部屋で一度に練習でき、なおかつ大型の鏡を所有する施設にて終日練習を行っていただきました。

9b4b51ef45964e8913525ad730d62fe6.jpg
71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a.jpg

京都府立医科大学

硬式テニス部様

合宿場所:以前合宿を実施していた施設が閉鎖した →広島県三次市
不満点:人数が比較的多く、コートの面数がある程度必要。期間中に試験等の都合で人員の出入りがある

屋根付きの屋内オムニコート4面、屋外オムニコート8面を所有する施設にて合宿を実施。
60名程度の合宿運営を円滑にしました。期間中の移動バスの行程を調整し、途中参加の部員もスムーズに合宿参加できる環境づくりを行いました。

関西大学男子ラクロス部様

合宿場所:佐賀県佐賀市 →高知県宿毛市
不満点:フェリーでの移動に不安があった。食事によりこだわった合宿がしたい。

昨年度の佐賀合宿での改善点を踏まえ、今年度の合宿は食事にもこだわった夏合宿を提案。
事前に宿泊施設と食事メニューの打ち合わせを行い、チーム内で合宿中の献立について相談できる仕組みを作りました。
行政の補助金制度も利用し、合宿費の削減も実現しました。

IMG_6888.jpg
2017-10-19-19.05.00.jpg

神奈川県立大和西高校バスケットボール部様

合宿場所:千葉→静岡県河津町
不満点:練習に打ち込める環境がなかった。食事内容、ボリュームに満足していなかった。

宿泊施設と体育館が併設されている河津国際スポーツヴィレッジを提案。
日中の練習では体育館利用はもちろん、浜辺での走り込みをできるように送迎の対応をしました。また、宿泊施設と併設のため、夜間練習も体育館を利用頂きました。
食事内容やボリュームも事前に確認し満足いく食事を提供しました。

大阪市立大学男子ラクロス部

合宿場所:毎年バラバラ→広島県三次市
不満点:氷が宿舎から提供されなかった。練習環境が良くなかった。

全面人工芝の野球場にてラクロス合宿を行っていただきました。
宿泊施設も合宿受入多数の温泉宿を提案し、氷などの練習に必要不可欠な部分もサポートしました。
野球場での練習のため水回りの問題や、ボールが無くなってしまうという不安も解消しました。

2017-08-17-20.02.14-1.jpg
 
 

駒澤大学準硬式野球部

合宿場所:八丈島
不満点:
宿舎から練習会場までの移動が大変。練習に打ち込める環境が必要。

東京都八丈島を提案。ベース周り以外人工芝の整備された球場で合宿を行っていただきました。

八条町の方々にもご協力いただき、円滑な合宿運営を実現。

期間中には花火大会やBBQも行われ、合宿中のリフレッシュになりました。

県警桃太郎

合宿場所:埼玉県所沢市
不満点:初めての関東開催の全国大会の為、土地勘がない。
トーナメント方式の大会の為、キャンセル料の問題がある。
本業の職務に合わせて人数の変動がある

全日本クラブ野球選手権大会の開催地である西武プリンスドーム(埼玉県所沢市)周辺で宿泊施設を選定。

初めての関東圏内の移動ということで弊社スタッフが現地にて期間中、帯同しサポートいたしました。

キャンセル料についてもホテル側と交渉し、キャンセル料の問題も解消。

職務優先での遠征の為、最寄り駅まで徒歩数分など交通アクセスの良いホテルを提案しスムーズな移動を実現しました。

関西大学男子ラクロス部

合宿場所:毎年バラバラ→佐賀県佐賀市
不満点:

  • 宿泊施設、練習施設との移動

  • 金銭面

  • 短期間での合宿地選定による芝グラウンドの確保

佐賀県佐賀市での合宿をサポート。

ホテル、練習施設が徒歩圏内という施設を提案し、練習に専念できる環境を提供いたしました。

現地では佐賀県スポーツコミッション様と連携し、ホテル、スポーツ施設との情報共有などスムーズな合宿運営を行いました。

ラクロスゴール、クーラーボックス等の備品貸出も手配し、輸送費がかからないようにしました。佐賀市でのスポーツ合宿適用の補助金もご案内。

6月下旬からの合宿相談で8月上旬の合宿実施までもタイムスケジュール、名簿作成のサポートもしました。

ノースアジア大学硬式野球部

合宿場所:実施なし→愛媛県西条市、関西・関東遠征
不満点:

  • 愛媛県、関西、関東と長期間のスケジュール管理が大変

  • 関西、関東チームとのマッチメイク

  • 秋田から22日間の合宿の為、コストが高くなる

愛媛県西条市での合宿、関西・関東遠征での交通手段、試合のマッチメイクを当社にてサポートいたしました。

22日の長期間の為、チーム様とホテルやバス会社、弊社との情報共有を徹底してスムーズな合宿、遠征になる様に手配。

Aチーム、Bチームと別れて試合を行う為、1日2チームとの練習試合になるようマッチメイクをサポート。

秋田からの移動でコストが高くなる為、様々な交通手段にてご提案。

近藤菜月選手ご家族

合宿場所:マレーシア・ジョホールバル
不満点:

  • 現地、試合会場付近の情報不足

  • ホテルから試合会場までのアクセス

サイクルフィギュア日本代表の近藤菜月選手の世界選手権に帯同するご家族様サポート。

マレーシア航空にて航空券、現地にてホテル、空港〜ホテル送迎車、ガイド等、トータルにて手配。

試合会場となる「Pebandaran Pasir Gudang Stadium」周辺情報をリサーチし、基本情報と希望情報を提供。

また、ホテル選定に関してもジョホールバルよりも試合会場付近のパシルグダン地区にてご案内しました。

慶應義塾大学ラクロス部男子

合宿場所:栃木県大田原市
不満点:

  • 宿舎とグラウンドの距離

  • 土日を含む5日間の芝グラウンドの確保

栃木県にある那須スポーツパークを案内。

宿舎とグラウンドが同施設内にあり、移動の負担を軽減。食事やミーティング等、全てを施設内にて行えることができた。

今回の合宿は10月ということもあり試合前の調整合宿であるため、夏合宿のように遠方ではなく大学から距離の近さも重視。

10月の学校期間中ということで直前の人数変更があると予想し合宿施設と連携をとって対応した。

韓国少年野球チーム

合宿場所:実施なし→香川県高松市
不満点:

  • 日本国内で参加できる大会を探していた。

  • 日本国内にて段取りをできる会社を探していた。

韓国から選手36名、スタッフ4名、合計40名が来日

弊社主催の「第1回国際親善少年野球大会RUNBRIDGE&SPS CUP」に参加していただきました。

8月11日に高松空港到着から17日関西国際空港出発までの弊社スタッフが帯同。宿泊、食事、現地移動、洗濯、観光と細部に至るところまでサポートしました。

サイクルフィギュア日本代表の近藤菜月選手の世界選手権に帯同するご家族様サポート。試合会場となる「Pebandaran Pasir Gudang Stadium」周辺情報をリサーチし、基本情報と希望情報を提供。

また、ホテル選定に関してもジョホールバルよりも試合会場付近のパシルグダン地区にてご案内しました。

プロサッカー選手の自主トレ

合宿場所:実施なし→沖縄県恩納村(1年目)→沖縄県石垣島(2年目)
不満点:

  • 自主トレを遂行したいがシーズン中にオフシーズンのこと検討することが難しい。

  • 現地でのオペレーション等が手間。

  • 宿泊施設、トレーニング施設の確保の段取りが手間

現役Jリーガー4名とパーソナルトレーナー1名の計5名

1月上旬に沖縄にて自主トレを実施。弊社がシーズン中の妨げにならないよう候補地を何か所かピックアップ。資料を一目にてわかるよう作成し、電話等の連絡にて合宿地を決定できるようサポート。

現地で帯同しサポートしている。

少人数での合宿も他のチーム単位での合宿と変わらず対応

来年は現地でのサッカー教室実施のサポートも検討

※画像は自主トレ会場となった陸上競技場

香川県立丸亀城西高等学校野球部

合宿場所:実施なし→愛媛県西条市
不満点:

  • 年明けの1月4日から合宿利用できる施設が見当たらない。

  • 食事の量をこだわって合宿できる宿泊施設が見当たらない

練習内容をヒアリングしトレーニングに重視した合宿であることが分かった。野球場は芝の養生期間であるため、屋内練習場、多目的グラウンドでの合宿を提案。

また、チーム専属のトレーナーからの依頼により食事の量をホテルに指示。ご飯の量を1食1人3合用意した。

東京バレーボールアカデミー

合宿場所:千葉県→千葉県(別の場所)
不満点:

  • 旅行会社ではなく合宿をアカデミーにて企画したいが旅行業法に違反しできない。

  • 現地でのオペレーションの際に細かく対応してくれるスポーツ専門の旅行会社がなかった。

弊社の旅行企画実施にて東京バレーボールアカデミーがメインとなった合宿の実現ができた。

数多くのスポーツチームアスリートの合宿を手配してきた弊社がサポートすることにより事前に合宿地の細かい情報が入手できる。

兵庫ブルーサンダーズ

合宿場所:合宿実施がなかった→佐賀県佐賀市
不満点:

  • 合宿費用の捻出ができなかった。

  • 本拠地の三田市は関西の中でも寒い地域の為、温暖なところでの合宿を希望

  • 合宿に同行できる球団職員数が少ないため、現地のマネジメントも難しい。

費用は佐賀県のトップスポーツチーム・アスリートに適用される補助金制度を利用。補助金の申請等を弊社でサポート
三田市より温暖な佐賀県を提案
弊社より現地対応スタッフを派遣。合宿に関わるマネジメントを現地にて行った。

天理大学硬式野球部

合宿場所:大分県豊後大野市→愛媛県西条市
不満点:

  • 150名全員の練習場所の確保の難しさ。

  • 雨天の際の練習場所の確保がなかった。

上記の内容が当てはまる西条市を案内。
練習場所の確保の問題は以前の大分県では球場を3か所使用だったが、ホテルからすべての球場まで各方向に30分の移動距離がかかった。西条市での提案はホテルから15分のところの運動公園を利用。球場、屋内練習場、ブルペン、多目的グランド、サッカー用の球技場、トレーニングルームを利用。昼食・夕食を運動公園内で食べれるように手配。その結果、朝の8時から20時まで練習に打ち込める環境を作った。

球場では実戦形式の練習、屋内では打ち込み、多目的グラウンドでは特守、サッカー用の所では投手のトレーニング、遠投などと練習の効率などを監督・コーチ陣と打合せをした。

  • facebook
  • twitter