第1回国際親善少年野球西脇大会実施のお知らせ

投稿日:2016年7月25日

カテゴリ:新着情報

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

国際親善少年野球大会を兵庫県西脇市にて開催することをお知らせいたします。 2016年の大会は香川県高松市に引き続き、2大会目になります。

今大会は韓国2チーム、台湾1チームの計3チームを海外から誘致いたしました。会場である西脇市の少年野球チーム(小学生軟式)と3日間に渡り試合をいたします。

また、大会期間中は西脇市出身の元オリックスバッファローズ梶本達哉氏にも大会運営にご協力いただく予定となっております。

 

<大会開催のランブリッジとしての役割>

①国際交流 ジュニア層の段階でグローバル視点、考えとの出会い、きっかけを提供。

②スポーツ振興 国際試合の提供。

③地域活性化 日本の都市部でなく地方に海外スポーツチームを誘致。都市部を飛び越えて地方を都市部での交流。

 

<海外参加予定チーム>

Younhyun Elementary School(韓国)

Bongcheon Elementary School(韓国)

敦化國小棒球隊(台湾)

 

<大会概要>

■第1回国際親善少年野球西脇大会SPS CUP

日時:2016年8月4日〜6日 計3日間

場所:西脇市ふれあいスタジアム

主催:株式会社ランブリッジ

後援:西脇市、西脇市教育委員会、黒田庄地区まちづくり協議会

協力:特定非営利活動法人スポーツアカデミーShine

オフィシャルスポンサー:株式会社エス・ピー・エス

 

<兵庫県西脇市について>

西脇市は兵庫県のほぼ中央部、東経135度と北緯35度が交差する「日本列島の中心・日本のへそ」に位置しています。

伝統産業では播州織が有名。

また、鈴木啓示氏をはじめ多数のプロ野球選手を輩出している野球どころです。

 

 

<スポンサー>

 

SPS_Logo_Yellow

 

 

 

 

 

IMG_6280