宿泊施設・行政の方へ

宿泊施設の方へ

ランブリッジではスポーツ合宿地候補になる宿泊施設を探しております。現在はアスリート・チーム様の要望する細部までこだわった合宿地をメインとして宿泊施設様とお取引しております。ランブリッジのノウハウをつまったサービスを皆様のホテルでも提供できるようにご相談にのります。

下記の条件に当てはまる宿泊施設様で新たに、スポーツ合宿事業を取り入れたいと思っている、事業展開しているがスポーツ合宿に集客が思うとおりにできていない宿泊施設様は是非、ご連絡お願いいたします。

必須条件 宿泊施設と運動施設がセットで必要な為、私有施設もしくは近隣にスポーツ施設があることが条件になります。
宿泊条件 ホテル、旅館、民宿はもちろん学校、社宅、学生寮等の跡地を利用しホテルに転用する可能性があります。
スポーツ施設条件 野球場、グラウンド(天然・人工芝、土)、テニスコート、体育館、プールなど

行政の方へ

日本では数多くの公共スポーツ施設がたくさんあり、その中で地方では過疎化が進んでおります。その中で低稼働率な施設に対して外部からの人々を呼ぶことにより地元住民にも還元できるようなスポーツ合宿受入を提案いたします。

Ⅰ.地域活性化

スポーツ合宿団体が来ることにより、宿泊施設はもちろん飲食店やスーパー、コンビニ、コインランドリー、お土産物屋さん等の経済効果が発生いたします。また、小学生から高校生の年代では保護者の方の参加も見込まれます。

Ⅱ.スポーツ振興

合宿団体様と地元スポーツ競技者との交流が見込まれます。
例)地元団体との練習試合、スポーツ教室の実施、地元では行われていないスポーツの見学等

Ⅲ.町おこし(外部に対してのPR活動)

スポーツ合宿のコンテンツを利用し、市町村外・県外へのPRにもなります。スポーツ合宿の町等のブランディング化、スポーツ大会の実施によるイベント等